Ryoです^^

以前メインブログの方で、ミリオンダラージェネレーター
という教材をレビューしました。

詳しくはこちらのレビューをご覧ください。


この時点で、十分胡散臭かったので
詐欺教材だというレビューでした。

しかしその後、検証を続けていくうちに、
被害者の方の声も多くなり、詐欺確定という感じです。

矛盾点が多数ありますが、目立ったところを紹介します。


この手法、違法性は本当にないのか?


あまりにもクレームが多いためか、
現在は販売ページにアクセス制限が掛かって観れなくなっています。

こぞってミリオンダラージェネレーターをおススメしていた
詐欺アフィリエイター(三宅信勝本人の可能性大)も
しれっと取り扱いを終了していますwww

ただ、キャッシュから魚拓を取ったので、
販売ページを確認したい方はこちらからどうぞ。
⇒http://archive.is/iDWFH


そして、この販売ページの中には
違法性はないとしっかりと明記されています↓↓
SnapCrab_NoName_2017-5-9_23-58-27_No-00.png 

ですが、ミリオンダラージェネレーターの手法は
はっきりいってグレーゾーンなんですよね^^;

内容は詳しくは言えませんが、
違法アップロード動画のリーチサイト作成のノウハウです。

僕自身、マニュアルを確認した時点では詳しく知りませんでしたが、
調べてみると、どう考えても危険なんですよね^^;

現時点では、法で裁くことは難しいとは言われていますが
昨年の4月に、このリーチサイトを取り締まれるように、
著作権法の見直しが正式に発表されています。

国が問題視していて、実際に動いている訳です。


この点を販売者の三宅信勝に何度か問い詰めましたが、
今時点でサイト閉鎖や逮捕があったのか?という返事ばかりでした。

こちらが聞いているのは、
違法性はないと明言しているにも関わらず、
その可能性が0.1%でもあるのがおかしいという点です。

なのに回答は全て、
そのようなケースは報告を受けていないばかりw

見つからなければ悪さしても良いって事ですねwww

そもそも、ミリオンダラージェネレーターの手法は、
違法アップロード動画への誘導なので、
違法性がないはどう考えても無理があるんですよね^^;


特定商取引に基づく表記に偽りあり?


これも調べているうちに分かったのですが、
特商法に虚偽の記載があるみたいなんですよね^^;

そもそも、インラインフレーム内に特商法を記載するという
明らかに怪しい事をやっていましたが、
どうやら名前や電話番号は虚偽のモノのようです。

返金請求をすると、
「特商法にも記載がある通り・・・」と返してきますが、
三宅信勝氏自身が特商法のルールを守っていなければ、
話になりませんwww

特商法の虚偽記載は違法行為です。


その為返金請求を考えている人で、
クレジットカード支払いをした人は、
三宅信勝氏ではなく、ペイパルにクレームを入れてみましょう。


僕自身、返金とかはどうでもいいですが、
返金請求をした事がないので、経験の為に、
始めてペイパル経由でクレームを入れてみましたwww

また結果が分かったら報告しますね^^


という訳で、ミリオンダラージェネレーターは
詐欺確定なので、手を出さないようにしましょう。

それでは。