最近・・・というか、前からですが

詐欺商材に騙されたという相談を受ける事が多いです。


で、ほとんどの方が返金のやり取りで苦労しています。



詐欺被害の返金は販売者か消費者センターか



基本的には販売者に直接交渉するか、

消費者センターに相談するか・・・という感じになるかと思います。


まぁ後は弁護士に相談するという手もありますが、

手間と費用を考えるとどうかな?と思いますね。



しかし、消費者センターなどに相談をしても

あまり親身になって相談に乗ってもらえない事が多いようです。





実際に返金交渉をする際は、

販売者に、「こいつ返金しないと面倒な事になる」と

思わせるのが一番なんですけどねw



ただ、いずれにしても時間と労力はかなり必要です。




詐欺商材をポジティブに考えてみても良いかも



何度かお話させてもらっていますが、

僕自身もかつては詐欺商材に30万円騙されました^^;



そしてその時は、僕も何とかして返金してもらおうと

必死に動きましたが、結局返金されませんでした^^;



もちろんその時はすごく落ち込んだのですが、

徐々に「詐欺師どもを見返してやる!」という感情になり

騙された金額分ぐらいは絶対に稼いでやるんだと決意し、

そこから本格的にネットビジネスを始めました。




今にして思えば、確実に返金してもらえる保障のない

返金交渉を続けるのではなく、

その時間と労力を、次に繋げる為に生かした事が

今に繋がっているような気がします。




詐欺商材に騙されてすぐは、怒りがこみあげてくるので

なかなか冷静な判断ができないですが、

その怒りを教訓に、次に繋げたほうが有意義だと思います。



一度騙されたら次は慎重になりますし、

その経験は、場合によっては武器になる事もあります。



ですので、あまりにも悪質な場合は別ですが、

消費者センターや弁護士などに相談しなくてはいけないほど

返金に手こずりそうな場合は、

その熱意を、ネットビジネスに生かしてみるのもありだと思います^^



それでは。