Googleのタグ記事一覧

ネットビジネスで社畜から脱出しましょう。まずは副業から。情報商材レビューやネットビジネス界の事+僕の日常w

タグ:Google

  • 2016/05/05役立つ情報

     Ryoです^^これまでグーグルアドセンスの審査と言えば、審査用の無料ブログを使うのが一般的でした。トレンドアフィリエイトのバイブル的教材である下克上~GEKOKUJO~の影響もあり、ソネットブログをアドセンス審査用にする人が多かったです。※ちなみに下克上また無料バージョンアップしました。⇒≪GEKOKUJO MUGEN≫下克上がフルリニューアルですが、2016年3月にアドセンスの審査に大きな変化がありました。アドセンスの審査...

    記事を読む

  • 2014/04/23SEO対策

    Ryoです^^ネットビジネスをやっている人であれば、常に悩みの種になっているであろうSEO対策。今日はネットビジネス初心者が、小手先のSEO対策に走りすぎてついついやってしまいがちな意外と知らない、グーグルのガイドライン禁止事項をご紹介^^グーグルガイドライン禁止事項● 自動生成されたコンテンツを掲載すること。これは要するに、ツールを使用した意味不明な文章はダメだという事です。ツールによっては、非常に完成度...

    記事を読む

  • 2014/04/14SEO対策

    Ryoです^^花粉症の症状がピークになってきました・・・毎年の事ですが、こればかりはどうしようも無いですね^^;どなたかオススメの治療法があれば教えてください。今回は、前回のSEO対策の記事で書いた事の補足になります。※前回のSEO対策関連の記事はこちら前回は、ページビューや文字数は長い方がSEO対策として良いとされていますが、一概にそうとも言えないよ!というお話でした。今回はそれと似た話ですが、直帰率に関し...

    記事を読む

  • 2014/04/11SEO対策

    Ryoです^^突然ですが、ブログに訪問した人が長い時間滞在しているとSEO的に有利になる・・・ネットビジネスをやっている人であれば、そんな話を一度くらいは聞いた事があると思います。しかし、本当にそうなのでしょうか?コンテンツが充実しているサイトやブログであれば、自然と滞在時間は長くなると思います。しかし、コンテンツが充実していないブログで滞在時間長いと・記事が読みづらい・文章の意味が伝わりづらい・伝わら...

    記事を読む

  • 2014/03/19アフィリエイト

    Ryoです^^突然ですが、あなたはGoogleのウェブマスターツール使ってますか?さまざまなマニュアルなどで登録を薦められる事の多いグーグルWEBマスターツールですが、個人的には、どうなのかなぁ?と思っています。そもそも、Googleウェブマスターツールを使用する事で上位表示されるかと言うと、実際余り関係ありません^^;ウェブマスターツールによりGoogleに監視される?実際にGoogleの手動ペナルティを受けている人の大半は...

    記事を読む

≪アドセンス≫Google AdSenseの審査が無料ブログ(サブドメイン)禁止に!?

 
Ryoです^^

これまでグーグルアドセンスの審査と言えば、
審査用の無料ブログを使うのが一般的でした。

トレンドアフィリエイトのバイブル的教材である
下克上~GEKOKUJO~の影響もあり、
ソネットブログをアドセンス審査用にする人が多かったです。

※ちなみに下克上また無料バージョンアップしました。


ですが、2016年3月にアドセンスの審査に大きな変化がありました。


アドセンスの審査に無料ブログが使えなくなった


僕もアドセンスの何件か問い合わせをいただいて気付きましたが、
現在、アドセンスの審査に無料ブログのURLを入力すると・・・

adshin01.png

サブドメインが使用できないというエラーが出てしまいます^^;
要するに独自ドメインしか受け付けないという事。

その為、今後はドセンスの申請には
独自ドメインの取得が必須になります。

もう既に取得済みの人には特に影響はありません。


<H3>世界ではとっくにサブドメインは禁止されている</H3>

一見すると、これからアドセンス審査をする人にとっては
非常に厳しい条件に見えます・・・が、
実はアドセンス審査用ブログに無料ブログなどの
サブドメインが認められていたのは日本だけのようです^^;

なので、厳しくなったというよりは、
他の国に合わせて世界基準になったというだけの話。

まぁ無料ブログなどのサブドメインを受け付けていると、
どうしてもゴミブログが量産される原因になりますからねw

そういった点では、しっかり作りこんでいく人にとっては
むしろメリットの方が大きいのではないかと思っています^^


<H3>独自ドメイン+ワードプレスが最も手軽</H3>

という訳で、無料ブログが審査に使えなくなった今、
もっともポピュラーな方法が独自ドメイン+ワードプレス。

初心者からすると、サーバーをレンタルして、
独自ドメインを取得して・・・自分には無理だ

と難しく考えてしまう人がほとんどですが、
独自ドメインでワードプレスなんて驚くほど簡単です^^

サーバーのレンタル代も、ロリポップの最安プランなら
月額100円でレンタルする事が可能です。

ロリポップ
⇒https://lolipop.jp/

無料ブログの優良プランよりよっぽど安いんですね^^


また、ロリポップを含む多くのレンタルサーバーには
簡単インストールという機能が備わっており、
ワードプレスをいとも簡単に設置できるようになっています。

長い目で見れば、独自ドメイン+ワードプレスで
ブログを構築した方が、確実に自分の資産になります。

こういった変化をネガティブに捉えずに、
むしろ独自ドメインに移行するチャンスだと
考えられるようにした方が絶対に建設的です。


という訳で、今後はアドセンスの申請には
独自ドメインが必須となりますので、
今無料ブログでアドセンス申請用ブログを
作っている最中の人は注意して下さいね。

それでは^^



ご不明点などがあれば、お気軽にご相談下さい^^



【SEO対策】意外と知らない!?グーグルのガイドライン禁止事項【基本】


Ryoです^^



ネットビジネスをやっている人であれば、

常に悩みの種になっているであろうSEO対策。




今日はネットビジネス初心者が、

小手先のSEO対策に走りすぎてついついやってしまいがちな

意外と知らない、グーグルのガイドライン禁止事項をご紹介^^




グーグルガイドライン禁止事項




● 自動生成されたコンテンツを掲載すること。


これは要するに、

ツールを使用した意味不明な文章はダメだという事です。


ツールによっては、非常に完成度の高い文章を生成しますが、

大抵のゴミツールが吐き出す、意味の分からない文章は

ペナルティの対象になります。





● リンクプログラムに参加すること


SEO対策目的で、業者からリンクを購入する行為は禁止されています。


それだけではなく、SEO対策目的で無意味にリンクを操作する行為

そのものが禁止されています。





● クローキング


クローキングとは、SEO対策目的で検索エンジンの巡回ロボットと

ページ訪問者が見るページを異なるページにする事。


巡回ロボット用に、不自然にキーワードが盛り込まれたページを見せ、

訪問者には別のページを見せるなどの行為。





● 不正なリダイレクト


リダイレクトとは、自動で別のページにジャンプさせる行為です。



「自動的に別のページへ切り替わります」


という表示を一度くらい見た事があるかと思います。


それを不正に利用して、ページに訪問者が訪れたと同時に

本来誘導したいページへ切り替える行為が禁止されています。





● 隠しテキストや隠しリンク


背景と同じ色で、キーワードを連発したりするなど、

訪問者から見えない文字やリンクはダメという事です。





● 無断で複製されたコンテンツ


他人に著作権のある文章や画像を

コピーしてはいけません!という事です。


まぁこれは当たり前の事ですよね^^;





● コンテンツに関係のないキーワードをページに詰め込むこと


無意味にキーワードを連発するのはもちろんNGですが、

SEO対策を意識するあまり、キーワードを連呼し過ぎて

文章が破綻しているような状況もダメという事ですね。





● 誘導ページ


質の低い複数のサイトから、

メインのページへの誘導する行為は禁止されています。



えっ!?じゃあサテライトブログダメなの!?



という声が聞こえてきそうですが、

重要なのは「質の低いサイトから」という部分。



しっかり1つ1つのブログに目的を持たせてあれば

問題は無いのでご安心下さい。


ようするに、ゴミブログの量産がNGという事です。







これだけではありませんが、主なものはこんな感じです。


ほぼすべてが、小手先のSEO対策封じになっています。




いつも言っていますが、最良のSEO対策は

訪問者の方に利益を与えられるサイト作りをする事





これに尽きます。




小手先のSEO対策は絶対にしないようにしてくださいね^^


ご質問などあればいつでもお気軽にご連絡ください。




それでは^^



【SEO対策】直帰率は低い方が良い!というのはホント?


Ryoです^^




花粉症の症状がピークになってきました・・・

毎年の事ですが、こればかりはどうしようも無いですね^^;

どなたかオススメの治療法があれば教えてください。




今回は、前回のSEO対策の記事で書いた事の補足になります。



※前回のSEO対策関連の記事はこちら




前回は、ページビューや文字数は長い方が

SEO対策として良いとされていますが、

一概にそうとも言えないよ!というお話でした。




今回はそれと似た話ですが、直帰率に関してです。




直帰率とはブログ訪問者が、対象のページだけを見たら

そのまま他のサイトへ行ってしまう人の割合の事です。




一般的に、この直帰率は低い方が

SEO対策としては良いと言われています。



訪問者がブログ内の他のページを見た方が良いと。




ですが・・・これも一概にそうとは言い切れないと思います。




結局SEO対策はバランスが大切!?




たとえば、毎日更新している人気ブログをイメージしてください。



もしあなたが、毎日ブログをチェックしている有名人がいれば、

それをイメージしてもらいたいのですが、

毎日更新しているブログを、毎日チェックするとなると

最新の記事だけチェックして、すぐにページを離れますよね?



もう他の記事はチェック済みなんですから。



そうなると、人気ブログは直帰率は異常に高い事になります。

もちろんページビューもそれに伴って少なくなります。



しかし、こういったブログはGoogleに高く評価されています。



つまり、前回のSEO対策記事でもお話したとおり、

バランスが大切だという事です。




もちろん、見たい記事のリンクがどこにあるのか分からない

というような形で直帰率が上がるのは問題外ですが、

SEO対策の為に、とにかくページビューを増やそうとしたり、

文字数を増やしてみたりという事はオススメしません!!





SEO対策はGoogleに評価されるためのページ作りではなく、

訪問者の方に向けて行う・・・という意識で行ってください。




それでは^^


【SEO対策】ブログ滞在時間が長い方がSEOに有利は嘘?【Google】


Ryoです^^



突然ですが、




ブログに訪問した人が長い時間滞在しているとSEO的に有利になる・・・





ネットビジネスをやっている人であれば、

そんな話を一度くらいは聞いた事があると思います。











しかし、本当にそうなのでしょうか?





コンテンツが充実しているサイトやブログであれば、

自然と滞在時間は長くなると思います。


しかし、コンテンツが充実していないブログで滞在時間長いと





・記事が読みづらい

・文章の意味が伝わりづらい・伝わらない

・飽きてしまって、放置されているだけ






という判断をGoogleにされてしまいます。




また、文字数も単純に多ければ良いという事では無く、

やはり大切なのは文章の中身です。



文字数は多いほうが良いと、無理やり10,000文字書いた記事を

訪問者全員が、意味が分からないと10秒もしない内に離れてしまえば、

Googleに価値の無いページだと判断されてしまいます。





SEO対策の時にはいつも言いますが、

やはり小手先のテクニックは通用しません。






ページ滞在時間を延ばす為の工夫や、

無理やり文字数を伸ばそうとするのではなく、

来てくれた人に、価値のあるコンテンツを提供しよう!

という思いがあれば、それが一番のSEO対策になります。







何事もバランスが大切という事ですね。




それでは^^


Googleのペナルティとウェブマスターツール


Ryoです^^




突然ですが、あなたはGoogleのウェブマスターツール使ってますか?
webmaster-tools

さまざまなマニュアルなどで登録を薦められる事の多い

グーグルWEBマスターツールですが、

個人的には、どうなのかなぁ?と思っています。



そもそも、Googleウェブマスターツールを使用する事で

上位表示されるかと言うと、実際余り関係ありません^^;




ウェブマスターツールによりGoogleに監視される?



実際にGoogleの手動ペナルティを受けている人の

大半はウェブマスターツールの利用者です。



なので、ウェブマスターツールを使用する事により、

常にグーグルの監視下になるのでは?と言われています。




ウェブマスターツールを使用するのは

アフィリエイターなどのネットビジネスを

やっている人がほとんどだと思います。



そして、価値の無いゴミブログなどを量産するのも

同じ属性になります。




つまり、グーグルが監視したい属性を

監視下に置くためのものだという事です。





もちろん、WEBマスターツールを活用する事で

メリットもあるのかもしれません・・・が、


現状では使用しない方が無難かな?と思います。




それでは^^



Copyright © ネットビジネス 社畜からの脱出 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます