SEO対策のタグ記事一覧

ネットビジネスで社畜から脱出しましょう。まずは副業から。情報商材レビューやネットビジネス界の事+僕の日常w

タグ:SEO対策

  • 2015/02/03未分類

    Ryoです^^一昔前まではSEO対策として、とにかく沢山のバックリンクが貼られているほど良い。という流れがありました。現に、良く分からないSEO業者からリンクを購入するだけで検索順位が上がるという時代もありました。ですが、今ではそんな事をすれば一発アウトです。特に俗に言う「ペンギンアップデート」により、SEO業者から闇雲にリンクを購入していたり、リンクプログラムなどにより、質の低い被リンクばかりのサイトはほと...

    記事を読む

  • 2015/01/15役立つ情報

    Ryoです^^ブログアフィリエイトをやっていて最も苦労するのはやはりSEO対策ではないでしょうか。SEO対策に限らず、何かとツールに夢を見てしまいがちですが、これは本当に危険なので、要注意です。最も怖いのは芋づる式に削除される事現在販売されているSEO関連のツールはほとんどが実践すると、圏外にぶっとぶものばかりです。一時的に上位表示される事があったとしても、すぐに圏外に飛ばされるのがオチです。最近結構売れてい...

    記事を読む

  • 2014/04/23SEO対策

    Ryoです^^ネットビジネスをやっている人であれば、常に悩みの種になっているであろうSEO対策。今日はネットビジネス初心者が、小手先のSEO対策に走りすぎてついついやってしまいがちな意外と知らない、グーグルのガイドライン禁止事項をご紹介^^グーグルガイドライン禁止事項● 自動生成されたコンテンツを掲載すること。これは要するに、ツールを使用した意味不明な文章はダメだという事です。ツールによっては、非常に完成度...

    記事を読む

  • 2014/04/14SEO対策

    Ryoです^^花粉症の症状がピークになってきました・・・毎年の事ですが、こればかりはどうしようも無いですね^^;どなたかオススメの治療法があれば教えてください。今回は、前回のSEO対策の記事で書いた事の補足になります。※前回のSEO対策関連の記事はこちら前回は、ページビューや文字数は長い方がSEO対策として良いとされていますが、一概にそうとも言えないよ!というお話でした。今回はそれと似た話ですが、直帰率に関し...

    記事を読む

  • 2014/04/11SEO対策

    Ryoです^^突然ですが、ブログに訪問した人が長い時間滞在しているとSEO的に有利になる・・・ネットビジネスをやっている人であれば、そんな話を一度くらいは聞いた事があると思います。しかし、本当にそうなのでしょうか?コンテンツが充実しているサイトやブログであれば、自然と滞在時間は長くなると思います。しかし、コンテンツが充実していないブログで滞在時間長いと・記事が読みづらい・文章の意味が伝わりづらい・伝わら...

    記事を読む

《SEOの基礎知識》ネガティブSEOとは?


Ryoです^^


一昔前まではSEO対策として、

とにかく沢山のバックリンクが貼られているほど良い。

という流れがありました。

現に、良く分からないSEO業者からリンクを購入するだけで

検索順位が上がるという時代もありました。


ですが、今ではそんな事をすれば一発アウトです。


特に俗に言う「ペンギンアップデート」により、

SEO業者から闇雲にリンクを購入していたり、

リンクプログラムなどにより、質の低い被リンクばかりのサイトは

ほとんど検索圏外へサヨナラしてしまいましたね^^;


まぁしっかりやっている側からすればありがたい話ですけど。


ちなみに、こんな話をすると、SEO対策として

サテライトブログなどを作ってリンクを送る行為もNGですか?

という質問が多いのですが、決してそんな事はありません。


ペナルティの対象になるのは、

あくまでもコピペで作ったような質の低いサイトや

関連性も何もなく、闇雲にリンクを送られているもので、
(いわゆるスパムリンクというヤツです。)

コンテンツが充実したブログなどからのリンクは

今現在でもSEO対策として効果は期待出来ます^^



悪質なウェブマスターが行うネガティブSEOとは?



さて、先ほど大量の無意味なリンクは

Googleからペナルティを受けるとお伝えしましたが、

これって逆手にとって、他人のサイトを陥れる事も可能ですよね^^;


要するにライバルサイトに対して、

大量のスパムリンクを貼ってしまえば、

そのサイトはGoogleからペナルティを受けてしまい

圏外へ飛ばされてしまう可能性があります。


これがネガティブSEOです。


本当、そんなくだらない事をするぐらいなら、

自分のサイトをもっと充実させろよ・・・と言いたくなりますが、

残念ながらネガティブSEOを仕掛けているヤツはいます。


じゃあ自分のサイトがネガティブSEOをされたら終わりか?

というともちろんそうではありません。


グーグルウェブマスターツールの機能の一つに

リンク否認ツールというものがあります。


このツールを使えば、悪質なリンクをGoogleに申請する事により

リンクを外してもらう事が出来ます。


正直言って面倒な作業ではありますが、

せっかく苦労して作り上げたサイトをネガティブSEO如きに

無駄にされたくないですもんね。



まぁ世の中そんな悪い人ばかりではないですが、

実際にネガティブSEOを起こっているヤツはいます。


せっかくのブログやサイトを守る為にも、

たまにはチェックしてみてはいかがでしょうか^^


それでは。



《PR》厳選!文章力不要のネットビジネス

http://minatotto.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

【危険】SEOツールに頼るのは絶対禁止!


Ryoです^^


ブログアフィリエイトをやっていて最も苦労するのは

やはりSEO対策ではないでしょうか。


SEO対策に限らず、何かとツールに夢を見てしまいがちですが、

これは本当に危険なので、要注意です。



最も怖いのは芋づる式に削除される事



現在販売されているSEO関連のツールは

ほとんどが実践すると、圏外にぶっとぶものばかりです。


一時的に上位表示される事があったとしても、

すぐに圏外に飛ばされるのがオチです。



最近結構売れているこちら

オールインワンSEO対策ツール【GRAND SLAM】



セールスレターを読んでいると、夢のような話ばかりですが、

現実はこんなに甘くありません。


自動でフリーアドレス取得はまぁ問題ないと思いますが、

自動でブログ開設とかも非常にリスクが高いです。


一時期、FC2ブログが大量削除になるという事がありましたが、

こういったツールなどで一気に大量にアカウントを取得すると

当然アカウント凍結の対象になります。


そうなると、芋づる式に管理している全てのブログに被害が及び、

ツールで作っていないメインブログまでが削除されてしまったりします。



少し話が逸れてしまいましたが、SEO対策もツール頼りはNGです。

おそらくですが、稼いでいるアフィリエイターで、

ツールを使ってSEO対策している人なんて一人もいないと思います。


あまりにもリスクが高すぎますからね^^;


本当に僕自身が実践して痛感しましたが、

最高のSEO対策は、毎日記事を更新する事だと思います。


また、検索エンジンの機嫌を伺うのではなく、

訪問者の方にいかに有益な情報を提供出来るかを考える。


この2つを徹底すれば、結構上位表示いけちゃいます。

当然ブログが圏外に飛ばされる事もありません。



作業内容によってはツールを使うことが効率化が図れますが、

SEO対策に関してはツール頼みにならないようにしましょう。


それでは。



【SEO対策】意外と知らない!?グーグルのガイドライン禁止事項【基本】


Ryoです^^



ネットビジネスをやっている人であれば、

常に悩みの種になっているであろうSEO対策。




今日はネットビジネス初心者が、

小手先のSEO対策に走りすぎてついついやってしまいがちな

意外と知らない、グーグルのガイドライン禁止事項をご紹介^^




グーグルガイドライン禁止事項




● 自動生成されたコンテンツを掲載すること。


これは要するに、

ツールを使用した意味不明な文章はダメだという事です。


ツールによっては、非常に完成度の高い文章を生成しますが、

大抵のゴミツールが吐き出す、意味の分からない文章は

ペナルティの対象になります。





● リンクプログラムに参加すること


SEO対策目的で、業者からリンクを購入する行為は禁止されています。


それだけではなく、SEO対策目的で無意味にリンクを操作する行為

そのものが禁止されています。





● クローキング


クローキングとは、SEO対策目的で検索エンジンの巡回ロボットと

ページ訪問者が見るページを異なるページにする事。


巡回ロボット用に、不自然にキーワードが盛り込まれたページを見せ、

訪問者には別のページを見せるなどの行為。





● 不正なリダイレクト


リダイレクトとは、自動で別のページにジャンプさせる行為です。



「自動的に別のページへ切り替わります」


という表示を一度くらい見た事があるかと思います。


それを不正に利用して、ページに訪問者が訪れたと同時に

本来誘導したいページへ切り替える行為が禁止されています。





● 隠しテキストや隠しリンク


背景と同じ色で、キーワードを連発したりするなど、

訪問者から見えない文字やリンクはダメという事です。





● 無断で複製されたコンテンツ


他人に著作権のある文章や画像を

コピーしてはいけません!という事です。


まぁこれは当たり前の事ですよね^^;





● コンテンツに関係のないキーワードをページに詰め込むこと


無意味にキーワードを連発するのはもちろんNGですが、

SEO対策を意識するあまり、キーワードを連呼し過ぎて

文章が破綻しているような状況もダメという事ですね。





● 誘導ページ


質の低い複数のサイトから、

メインのページへの誘導する行為は禁止されています。



えっ!?じゃあサテライトブログダメなの!?



という声が聞こえてきそうですが、

重要なのは「質の低いサイトから」という部分。



しっかり1つ1つのブログに目的を持たせてあれば

問題は無いのでご安心下さい。


ようするに、ゴミブログの量産がNGという事です。







これだけではありませんが、主なものはこんな感じです。


ほぼすべてが、小手先のSEO対策封じになっています。




いつも言っていますが、最良のSEO対策は

訪問者の方に利益を与えられるサイト作りをする事





これに尽きます。




小手先のSEO対策は絶対にしないようにしてくださいね^^


ご質問などあればいつでもお気軽にご連絡ください。




それでは^^



【SEO対策】直帰率は低い方が良い!というのはホント?


Ryoです^^




花粉症の症状がピークになってきました・・・

毎年の事ですが、こればかりはどうしようも無いですね^^;

どなたかオススメの治療法があれば教えてください。




今回は、前回のSEO対策の記事で書いた事の補足になります。



※前回のSEO対策関連の記事はこちら




前回は、ページビューや文字数は長い方が

SEO対策として良いとされていますが、

一概にそうとも言えないよ!というお話でした。




今回はそれと似た話ですが、直帰率に関してです。




直帰率とはブログ訪問者が、対象のページだけを見たら

そのまま他のサイトへ行ってしまう人の割合の事です。




一般的に、この直帰率は低い方が

SEO対策としては良いと言われています。



訪問者がブログ内の他のページを見た方が良いと。




ですが・・・これも一概にそうとは言い切れないと思います。




結局SEO対策はバランスが大切!?




たとえば、毎日更新している人気ブログをイメージしてください。



もしあなたが、毎日ブログをチェックしている有名人がいれば、

それをイメージしてもらいたいのですが、

毎日更新しているブログを、毎日チェックするとなると

最新の記事だけチェックして、すぐにページを離れますよね?



もう他の記事はチェック済みなんですから。



そうなると、人気ブログは直帰率は異常に高い事になります。

もちろんページビューもそれに伴って少なくなります。



しかし、こういったブログはGoogleに高く評価されています。



つまり、前回のSEO対策記事でもお話したとおり、

バランスが大切だという事です。




もちろん、見たい記事のリンクがどこにあるのか分からない

というような形で直帰率が上がるのは問題外ですが、

SEO対策の為に、とにかくページビューを増やそうとしたり、

文字数を増やしてみたりという事はオススメしません!!





SEO対策はGoogleに評価されるためのページ作りではなく、

訪問者の方に向けて行う・・・という意識で行ってください。




それでは^^


【SEO対策】ブログ滞在時間が長い方がSEOに有利は嘘?【Google】


Ryoです^^



突然ですが、




ブログに訪問した人が長い時間滞在しているとSEO的に有利になる・・・





ネットビジネスをやっている人であれば、

そんな話を一度くらいは聞いた事があると思います。











しかし、本当にそうなのでしょうか?





コンテンツが充実しているサイトやブログであれば、

自然と滞在時間は長くなると思います。


しかし、コンテンツが充実していないブログで滞在時間長いと





・記事が読みづらい

・文章の意味が伝わりづらい・伝わらない

・飽きてしまって、放置されているだけ






という判断をGoogleにされてしまいます。




また、文字数も単純に多ければ良いという事では無く、

やはり大切なのは文章の中身です。



文字数は多いほうが良いと、無理やり10,000文字書いた記事を

訪問者全員が、意味が分からないと10秒もしない内に離れてしまえば、

Googleに価値の無いページだと判断されてしまいます。





SEO対策の時にはいつも言いますが、

やはり小手先のテクニックは通用しません。






ページ滞在時間を延ばす為の工夫や、

無理やり文字数を伸ばそうとするのではなく、

来てくれた人に、価値のあるコンテンツを提供しよう!

という思いがあれば、それが一番のSEO対策になります。







何事もバランスが大切という事ですね。




それでは^^


Copyright © ネットビジネス 社畜からの脱出 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます