Ryoです^^

先日メインブログの方でもお話ししましたが、
何者かにDDoS攻撃を仕掛けられていた為、
ここ数週間、ブログにアクセス制限が掛けられていました。

詳しくはこちらをご覧ください↓

その為、アクセスしていただいても、
サイトが表示されないと言う事態に陥っていました。

さらに、僕の対応が遅れたせいで、
一時グーグルの検索からも完全に外れてしまいました^^;

あれだけ検索上位に上がっていた記事たちが、
検索に引っ掛かりすらしなくなりましたからね・・・

今はサーバーを引っ越して、
無事解決しましたが、改めてリスク回避の重要性を痛感しました。


一つの稼ぎに依存するのはとても危険


これは僕自身もネットビジネスを勉強する中で、
常々言われ続けてきた事ですね。

要するに、100万円稼ぐサイトを1つ作るのではなく、
10万円稼ぐサイトを10個作るべきと言う事です。

今回の僕のケースで言えば、
僕がこのブログの稼ぎしかなかったとしたら、
アクセス制限が掛かっていた数週間は稼ぎ0になっていました。

そう言ったリスクを回避するのはとても重要と言う事です。

1つがダメになっても、他の9個が稼働していれば、
そこまでダメージは大きくないですからね^^


加えて言えば、何か一つの手法や媒体に依存するのも危険ですね。

例えば一昔前流行った日本語ドメイン。

ドメインを狙いたいキーワードにすれば、
内容がスカスカでも上位表示されると言う時期が有りました。

その為、その時期は検索上位が、
日本語ドメインのゴミブログで溢れかえっていました^^;

当然これは一種のバグみたいなものなので、
すぐにグーグル側も修正して使えなくなりましたが、
こう言った手法に依存していた人は、すぐに消えました。


あとは、ツイッターやフェイスブックなどの、
外部の媒体だけに依存しすぎるのも危険ですね。

こう言ったSNSはあくまでも有効活用する為のもので、
ツイッターだけで稼ぐとかはちょっとリスク高すぎます。

だって、アカウント凍結されたらもう終わりですから^^;
自分の力ではどうする事もできません。

ツイッターだけで稼げる時代なんて一瞬で終わりました。

ただ、今でも集客の手段として有効に活用する事はできます。
要するに何か一つに依存したやり方は危険と言うことです。

何か一つ異常が出たらもう終わりという状況は、
誰か1人でも会社休んだら回らなくなる、
ブラック企業みたいなものですからね^^;


なので、一つ稼げるブログができたとしたら、
それに全精力を注ぐのではなく、
次に目を向けて作業して行く方がリスクは回避できますよ^^

それでは。

ネクストバイナリーアカデミー