Ryoです^^



突然ですが、




ブログに訪問した人が長い時間滞在しているとSEO的に有利になる・・・





ネットビジネスをやっている人であれば、

そんな話を一度くらいは聞いた事があると思います。











しかし、本当にそうなのでしょうか?





コンテンツが充実しているサイトやブログであれば、

自然と滞在時間は長くなると思います。


しかし、コンテンツが充実していないブログで滞在時間長いと





・記事が読みづらい

・文章の意味が伝わりづらい・伝わらない

・飽きてしまって、放置されているだけ






という判断をGoogleにされてしまいます。




また、文字数も単純に多ければ良いという事では無く、

やはり大切なのは文章の中身です。



文字数は多いほうが良いと、無理やり10,000文字書いた記事を

訪問者全員が、意味が分からないと10秒もしない内に離れてしまえば、

Googleに価値の無いページだと判断されてしまいます。





SEO対策の時にはいつも言いますが、

やはり小手先のテクニックは通用しません。






ページ滞在時間を延ばす為の工夫や、

無理やり文字数を伸ばそうとするのではなく、

来てくれた人に、価値のあるコンテンツを提供しよう!

という思いがあれば、それが一番のSEO対策になります。







何事もバランスが大切という事ですね。




それでは^^


ネクストバイナリーアカデミー