【SEO対策】直帰率は低い方が良い!というのはホント? - ネットビジネス 社畜からの脱出

【SEO対策】直帰率は低い方が良い!というのはホント?


Ryoです^^




花粉症の症状がピークになってきました・・・

毎年の事ですが、こればかりはどうしようも無いですね^^;

どなたかオススメの治療法があれば教えてください。




今回は、前回のSEO対策の記事で書いた事の補足になります。



※前回のSEO対策関連の記事はこちら




前回は、ページビューや文字数は長い方が

SEO対策として良いとされていますが、

一概にそうとも言えないよ!というお話でした。




今回はそれと似た話ですが、直帰率に関してです。




直帰率とはブログ訪問者が、対象のページだけを見たら

そのまま他のサイトへ行ってしまう人の割合の事です。




一般的に、この直帰率は低い方が

SEO対策としては良いと言われています。



訪問者がブログ内の他のページを見た方が良いと。




ですが・・・これも一概にそうとは言い切れないと思います。




結局SEO対策はバランスが大切!?




たとえば、毎日更新している人気ブログをイメージしてください。



もしあなたが、毎日ブログをチェックしている有名人がいれば、

それをイメージしてもらいたいのですが、

毎日更新しているブログを、毎日チェックするとなると

最新の記事だけチェックして、すぐにページを離れますよね?



もう他の記事はチェック済みなんですから。



そうなると、人気ブログは直帰率は異常に高い事になります。

もちろんページビューもそれに伴って少なくなります。



しかし、こういったブログはGoogleに高く評価されています。



つまり、前回のSEO対策記事でもお話したとおり、

バランスが大切だという事です。




もちろん、見たい記事のリンクがどこにあるのか分からない

というような形で直帰率が上がるのは問題外ですが、

SEO対策の為に、とにかくページビューを増やそうとしたり、

文字数を増やしてみたりという事はオススメしません!!





SEO対策はGoogleに評価されるためのページ作りではなく、

訪問者の方に向けて行う・・・という意識で行ってください。




それでは^^





☆★一緒に詐欺商材を撲滅しましょう★☆



最新の商材検証はもちろん、ネットビジネスで

重要なノウハウ、マインドetcをバシバシ配信していきます。


【期間限定!!】あの人気No.1テンプレートプレゼント中^^

メルマガ登録はこちら




分からない事や、悩んでいる事などがあれば、

お気軽ににご相談ください^^




お問い合わせはこちら



コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットビジネス 社畜からの脱出 All Rights Reserved.
https: